知多半島ナビ
ポン菓子専門店「ぽんかふぇ」 家田製菓
ぽん菓子メーカー家田製菓製造直売のぽん菓子専門店。 ほとんどの商品が試食可能です。昔ながらの商品から、雑穀シリアルや若者向けの新感覚でオシャレなぽん菓子まで揃っていますので、おやつや南知多のお土産にもおすすめ! 海を臨むカフェスペースではコーヒーを飲みながらぽん菓子をおつまみに過ごすことも出来ますよ。

 

~懐かしくて新しい、ぽん菓子専門店~

 

こんにちは、知多半島ナビです。

今回私たちは南知多町にある、家田製菓さんの「ぽんかふぇ」へ取材に行ってきました!

 

SONY DSC SONY DSC

 

お店の中へ入ると、

SONY DSC

 

芸能人のサインがこんなに!
すでに多くのテレビ番組から取材を受けている、知多半島で話題沸騰中のお店です!!

 

 

 

 

 

 お店について 

~懐かしくて新しい~

家田製菓はポン菓子を作り続けて35年。元々は、卸売業のほかに工場の横に小さな直売所を設けていただけでしたが、昔ながらのポン菓子をより多くの方に味わってもらうため、オシャレな今どきのポン菓子を作ろうと、2014年の6月に「ぽんかふぇ」をオープンしました。「ぽんかふぇ」では新たなポン菓子との出会いや食べ方を提案しています。

 

おじいちゃんおばあちゃん世代の方には懐かしく、若い世代の方には新しい感覚で味わえるのが、ポン菓子の魅力です。

 

 

 

 

店内は、試食コーナーが充実!気になる味を試食できるのはうれしいですよね!
SONY DSC

 

 

お店には販売だけでなく、カフェスペースがあります。

SONY DSC

 

 

ここでしか買えないオリジナルカフェメニューです!
ドリンクはお持ち帰りもできます!

SONY DSC

 

 

こちらは雑穀パフアイスです。アイスの下に雑穀パフが敷いてあります。
ポン菓子専門店ならではのパフェです!

SONY DSC

 

 

カフェスペースで飲み物を注文すると、お皿に好きなポン菓子の試食をとってきて、一緒に食べられるというサービスです。ここで気に入った味を帰りにお土産として買っていくのもいいですね!

SONY DSC SONY DSC

 

 

また、海岸沿いをロードバイクで走る方たちにも立ち寄ってもらえるよう、このようにバイクスタンドも設置しています。
SONY DSC

 

 

 

 商品について 

~こだわりのやさしさ~

家田製菓の商品は、保存料・添加物は一切使用せず、原料から調味料まで体にやさしい素材を厳選しています。酸化防止剤は使用せず、着色料は天然のものを使用しています。また、ポン菓子の原料であるお米や、調味料の砂糖・塩・醤油などはすべて国内産のものを使用するなど(ただし一部例外あり)、お客様に美味しく安全に食べていただけるよう配慮しています。余計なものは使わないシンプルな材料のポン菓子だからこそ、よりその素材にこだわっています。

また、ポン菓子はお米をそのままパフしているので、食物繊維たっぷりです。そして低カロリー無添加なためとてもヘルシー!ダイエット中の方にもうれしいですね!

 

安全でヘルシーなポン菓子は、今注目のお菓子です!!

 

 

 

 

 ~ぽんかふぇの人気商品ベスト3~ 

 

位  米ポン いちご味  300円

SONY DSC

 

 

カップに入っていて見た目にも可愛いこの商品!
おもわず手に取ってみたくなります!
1粒1粒にいちごの香りが凝縮されています。
ここ「ぽんかふぇ」でしか買えない商品です!!

 

 

 

 

 

位  こめぽん 260円
SONY DSC

 

お砂糖と醤油だけで味付けたシンプルな味わい。
インターネットで販売している家田製菓のポン菓子の中では、断トツで売れ筋ナンバー1の商品です!

 

 

 

 

 

位  ふるさとポン菓子 310円

SONY DSC

 

 

定番のポン菓子の味!
優しい甘さが特徴です!
子供からお年寄りまで親しみやすいポン菓子です。

 

 

 

 

 

位 ピーナッツおこし 310円
SONY DSC

 

 

ピーナッツの香りが濃厚でとてもおいしいです!
自宅のおやつにも手土産にも喜ばれること間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ぽんかふぇ」の目指すもの 

~知多半島から全国へ~

まずひとつは、昔なつかしいポン菓子を若い人たちにも食べてもらえるようにすること。日本の文化でもあるポン菓子をもっと親しみやすくして広めることが、オープン当初からの目標です。そしてもうひとつの目標は、知多半島の観光スポットのひとつとして一役買うこと。ポン菓子を全国へ広めて、知多半島を盛り上げる起爆剤になることを目指しています。

 

 

 

クロスの組み合わせライン

 

今回私たちの取材に応えていただいたのは、「ぽんかふぇ」副店長の家田やよいさん(写真中央)です。私たちの質問にとても丁寧に対応していただきました。今回の取材をするまで、私の正直なポン菓子のイメージは、ただ固くて甘いだけのお菓子でした。しかし、「ぽんかふぇ」に並ぶ家田製菓の商品は、味の種類やパッケージなどどれもわくわくするものばかりでした。みなさんもぜひ、懐かしくて新しいポン菓子求めて「ぽんかふぇ」に訪れてみてはいかがでしょうか。

SONY DSC

 

以上、知多半島ナビでした!

 

 


家田製菓株式会社(本社)
〒470-3411
愛知県知多郡南知多町豊丘山田37
TEL:0569-65-0964/FAX:0569-65-2281
http://www.pongashi.com/


 

ポン菓子専門店「ぽんかふぇ」 家田製菓

〒470-3411

愛知県知多郡南知多町豊丘かに川103

TEL:0569-89-7524 /

http://www.poncafe.jp/