知多半島ナビ
株式会社 ベアリッジ
業務内容は、貿易業務、輸出入取引、インターネット販売。バイクや自動車用商品を中心に、自社販売サイト、アマゾン、楽天、ヤフーで販売。"Your Bridge to the World!!" 世界への架け橋です。優れた日本の商品を海外へ、安価で手頃な海外の商品を国内へ。「海外取引をもっと身近なものにする」 地域に密着した総合貿易商社を目指しています。

 

 

海外取引をもっと身近なものに

 

 

こんにちは、知多半島ナビです。

今回私たちは、常滑市新浜町にある株式会社ベアリッジさんへ取材に行ってきました。

VH9mbMMMQzBLok2OsyI6FXb0TOrO45yoPQwjyQC0Z2w,yFMRbzsfpZNsxPiq7elduh8Hrlluc7FRgt4XCbK8SR0 ombxUbGUnAWD16PscPYPoN281TQEzgS5YYBm9g1vF_s,UIbMW9gjmPYGHazv87rWuvK4N1AF4XctfW8NBC9JALQ

 

 

取材に応えていただいたのは、代表取締役の中橋さんです。

nK96OYGwDqeUB7jsZPtPLsiLkmmIocTWGMnFZwgx12k,_9QF8cT30JHQOWRk8bUYCDGFeyQ4-Gelujbf5R2EpXE

 

実は会社名の「ベアリッジ」の由来は、中橋さんが「ベアー」と呼ばれていたことと、中橋の橋「ブリッジ」を掛け合わた造語なのです! 「ブリッジ」の意味の中には、世界を繋ぐ「架け橋」を目指すという想いも込められています。

 

 

 

 

会社について

ベアリッジでは、通信機器を中心に販売をしています。

現在は国内向けの販売が中心ですが、今後は国内販売に限らず、日本の製品を海外に向けて販売していきたいそうです。

また、自分たちで輸入することが出来ないという中小企業の輸入部門に成り代わって仕事をする、企業向けの貿易商社という側面もあります。

 

 

ベアリッジのモットーは、

考える Think

常に考える   Think all the time

より良くを考える   Think better

窮地でこそ考える   Think more in difficulties

ユーモアに考える   Think in humor

何ができるかを考える   Think what you can do

相手の気持ちを考える   Think how he/she thinks

 

 

これは中橋さんが、考える力があればどんな困難も乗り越えていけるという意味で作りました。ベアリッジでは、販売するものや輸出入については型にはまらず、常に自分の頭で考え、面白いと思ったことを自由にやることをモットーとしています。

 

 

Ue75yMhuWfgBayYEQfXG9aC9-BmqSv2cuSq2lK9SQ7k,4HIX_ZqNUa3lFlTVMcad2szGcaq5jhu7Y8ESaSTWU6U

こちらは会社内の様子です。ベアリッジでは無駄話を推奨しているそうです。そこから新しいアイデアが生まれることもあるし、億劫な作業も気楽にやりましょうということだそうです。そのためこのように、従業員同士が他愛ない話がしやすい環境になっています。

 

 

従業員の数は、中橋さんを含め6名と1匹。

1匹というのは、こちらの広報部長ゴールデンレトリバーの蜜くん。ベアリッジのフェイスブックは蜜くんが更新しています。とても人懐っこく、会社内に入ると、勢いよく尻尾を振り歓迎してくれます。広報部長でありながら、従業員を癒すアイドルでもあります。

4s8aaA0B5V0_4ENb00ODW594VqEInXlZpMBo3BmIthY,DvaRHr_ibQqNGeVSaKZJYtBAsD3EmZmMDQHJou1_Th0

 

 

 

 

常滑に会社を構える理由

貿易商社をなぜ常滑に構えるのか。理由は大きくわけて2つあるといいます。

1つめの理由は中橋さんは元々海が好きだったため。身内が近所に住んでることもあり、海の見える場所に事務所構えたそうです。

m_KwNyUp9JVqpxcDy8PmqAxwrHxjGJYjxgAiJZ9v5io,slST3cxESCWTVOfDbVlv4viqODwj_fOBBoIAiNsOX7Q

 

これはベアリッジを出てすぐに広がる景色です。海岸沿いを散歩する人も多く、とても気持ちの良い場所でした。

 

2つめの理由は仕事柄出張が多いため、中部国際空港に近いから。帰りが遅くなったり、早朝のフライトだったりしても、空港まで10分で行けるこの場所は本当に便利だそうです。

 

私は個人的に、貿易商社は都会に構えているというイメージを持っていたので、これらを聞いて大変納得しました。

 

 

 

 

商品について

 

今ベアリッジのインターネット販売で一番の売れ筋商品はインカムです!

ベア7

 

こちらはなんと、最大100人まで同時マルチトーク可能なデジタル無線機です。

複数でのツーリングやサイクリング中でもハンドフリーで会話が楽しめます。ありそうでなかった画期的な商品ですね。

 

その他の商品はこちらから検索することが出来ます⇒http://bearidge.com/

 

 

ベアリッジが販売する商品を選ぶ基準は面白そうなもの

中橋さんが国内外のメーカーに直接足を運び、取引をします。

大企業が手を出さないような、小規模の会社にある変わった商品や、先に紹介したバイクで使うインカムなどの需要が限られた商品を扱えるのは中小企業の強みです。

 

 

 

 

今後どんな企業にしたいか

ベアリッジのキャッチフレーズは‟You Bridge to the World!!”世界への架け橋です。

優れた日本の商品を海外へ、安価手ごろな商品を国内へ。

型にはまらず、「海外取引をもっと身近なものにする」地域に密着した総合貿易商社を目指しています。

 

N289RL89Mpm5zQmLuVMI4JxVdhqyUo0NdvGjjSZkwHc,LINrrI1khYLHHF96NQ1SB71UWnEA7HiV9eiq4rThvx0

 

 

今回取材に応えていただいた中橋さんは、私たちの質問にとても真摯に答えてくれました。自身の学生時代についても話していただき、学生の私たちにとってとても貴重な経験となりました。

取材を通して、自分たちの地元である知多半島に貿易商社があることに驚きました。そして、地域に密着した総合貿易商社を目指すベアリッジは、これから知多半島と世界を繋ぐ架け橋となり、活性化させてくれる期待をせずにはいられませんでした!

 

 

以上知多半島ナビでした。

 


株式会社 ベアリッジ

〒479-0847

愛知県常滑市新浜町1-5 / E-mail:sales1@bearidge.jp

TEL:0569-89-7969 / FAX:0569-89-7967

http://www.bearidge.jp